地方へ移住して失敗しないためには

都市部から地方へ移住したいという人は増えています。
しかし、何となくゆったりと過ごせそうだから、とか穏やかな人が多そうだから、とか物価が安いからあまりお金をかけずに暮らせそうだから、と考えていると「失敗した!」と思ってしまうかもしれません。
それはまず、ゆったりと暮らせるのはその土地にもよります。
基本的に地方は時間の流れ方がゆっくりしていて、都市部のように色々な情報があるわけではないので、自分のペースで暮らすことはできます。
しかし、場所によりますが、車が運転できないと生活できない土地がほとんどです。
都市部から移住する人は、車を運転したことがほとんどない人も多いです。
その場合、生活に必要なものを買うためや病院に行くために自転車で遠くまで出かけることになり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
公共の交通機関で病院に向かおうと思っても、バスは1時間に1本で、バス停まで20分以上歩かなければいけない所もたくさんあるのです。
また、車の免許を取得するとなると、数ヶ月は教習所に通う必要があり、忙しい日々を送ることになります。
物価に関しては、土地などは確かに安いですが、日用品はそうでもありません。
あまりスーパーがない地域だと、価格競争がないからか全て定価で売っているお店もあります。
農業や漁業が盛んな土地なら、新鮮な農作物や魚介類は確かに安いのでおすすめです。
このように、地方へ移住するならどの場所に暮らすかで失敗したと思うことがなくなるので、どんな特徴がある町なのかを調査した方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です